食材

国産ビーツはスーパーで買える?おすすめの販売店をご紹介!

スーパーフードの中でも調理が難しそうなビーツですが、ビーツは「飲む輸血」とも呼ばれ「冷え性」や「むくみの改善」にもなる女性に嬉しい効果・効能があるんです。

でも、できれば国産のビーツが良いですよね。

この記事では、国産ビーツが買えるおすすめの販売店をご紹介します。

 

 

ビーツの詳細

ビーツ ビーツは、ヒユ科・アカザ亜科に属する植物で主に根菜部分が食用として使われます。見た目はカブに似ていますが、ほうれん草と同じ科に属します。
栄養価 リン/ナトリウム/マグネシウム/カルシウム/鉄カリウムが豊富。ビタミンA、B、C/食物繊維/葉酸も多く含むため「食べる輸血」と言われています。
収穫時期(旬) 6〜7月 / 11〜12月(3月と8月に種をまき、わずか3ヶ月で収穫できます)
主な購入先 スーパーやカルディ、成城石井などでは輸入缶詰が購入できます。国産のビーツ(生)は、主に通販で購入することができます。
代表料理 ボルシチ(ロシア料理)

 

国産ビーツが買える店舗はどこ?

日本国内でビーツを生産している地域は、主に熊本県/長野県/埼玉県/茨城県/北海道です。

収穫の時期は、年に2回あり、春にまきでは6〜7月、秋まきでは11〜12月ごろに収穫されて出回ります。(輸入物は、年中出回っています)

イオン/西友/オーケーストア/マルエツ/イトーヨーカ堂などの近隣スーパーを調査しましたが、国産ビーツを販売している店舗はないようでした。なお、イオンは、輸入品(ニュージーランド産)は販売していました。
※店舗によると思います。

 

では、国産のビーツはどこで買えるのでしょうか?ネット調査をしたところ、下記通販で購入できそうでした。

 

国産ビーツが買える人気通販はどこ?

oisix(オイシックス)

※オイシックス公式サイトより

250g  430円(税込)

↓↓↓

 

ココノミ

※ココノミ公式サイトより

400g 

↓↓↓

 

食べチョク

※食べチョク公式サイトより

1kg 750円(税込)

↓↓↓

 

食べチョクはいろんな生産者さんを選べます。

 

あさぎり農園

※あさぎり農園公式サイトより

1kg 1,300円(税込)

↓↓↓

 

有機農園直営モアーク

※モアーク公式サイトより

1kg  1,080円(税込)

↓↓↓

 

ビーツの簡単おすすめのレシピ

ビーツのポタージュ

※クラシル公式サイトより

>>>レシピを見る

 

ビーツのきんぴら

※クラシル公式サイトより

 

 

ビーツのグラノーラボウル
※クラシル公式サイトより

>>>レシピを見る

 

まとめ

国産ビーツが買えるおすすめの店舗は、

  1. オイシックス
  2. ココノミ
  3. 食べチョク
  4. あさぎり農園
  5. モアーク

ビーツおすすめのレシピは、

  1. ビーツポタージュ
  2. ビーツのきんぴら
  3. ビーツのグラノーラボウル

近隣の一般スーパーでは、国産のビーツの販売はないようなので、ネット通販で購入をおすすめします。